ぼんやり停

  1. トップ
  2. 旅のメモ
  3. 大回り:琵琶湖の旅2009

琵琶湖大回りの旅2009

2009年3月4日公開/更新

今回も、高槻駅→摂津富田駅の120円切符で、京都から湖西線〜北陸線回りで米原へ、草津から草津線で柘植、関西線で奈良方面へ抜け、大阪を通って摂津富田駅を目指します。

今日はこれまでと少し違う切符を買ってみたのですが、それはまたのちほど紹介することにして、早速大回りの旅のスタートです。

1列車目 米原行き(高槻まで快速) 746T

本当なら同駅11時半の新快速に乗れば良いのですが、今回は2008年に開業した島本・桂川の両駅を見物するために少し早い時間に出発し、わざわざ各駅停車で京都まで出ることにしたわけです。

その第一歩となる列車は高槻10:43発の米原行きで、白い電車の221系・6両編成。
駅で同じ列に並んでいた人は3分後の新快速狙いの人ばかりで、最前部のかぶりつきをゲット…と思いきや、最前部右側は子供連れの先客あり。
前面展望動画を撮ろうと考えていたのですが、真ん中は作業員?が乗っており、運転士真後ろからでは運転席のサンバイザーで見通しが利かないという…(´・ω・`)

そんな状況ですが、せっかくなので側面展望動画を撮っておきました。
高槻駅前では再開発が行われているので、これはこれで良い記録になってくれるでしょう。

島本駅改札口

2008年3月の開業当日以来、何度か駅の外に来ることはあったのですが、改札内からの訪問は初めての島本駅。これでようやく駅スタンプが押せました(^^)

駅開設で風景がどう変わるかと思っていましたが、ロータリーが出来た東口はともかくとして西口側は以前とほとんど変わっておらず、変に開発されていなくて安心。
(島本町としてはいけないのかもしれないですが、のどかな風景が好きです(^^))

■各列車の停車駅■

●快速(高槻から普通)
明石までの各駅・舞子・垂水・須磨・兵庫・神戸・元町・三ノ宮・六甲道・住吉・芦屋・西宮・尼崎・大阪・新大阪・茨木・高槻からの各駅

このページでは、京都までの普通電車と区別するために、高槻以遠でも快速として表記

■列車情報■

網干発 米原行き
快速=746T

(網干8:31発→米原12:16着)
★高槻から乗車する場合、京都には新快速が先着

2列車目 島本10:55発 京都行き(各駅停車) 146B

321系・7両編成の普通電車に乗って、島本駅から桂川駅へ。

桂川駅も新しい駅で、2008年10月の開業。
桂川駅
「桂川」の下に<久世>が付いているのは、阪急の「山本(平井)」を思い出してしまいますが、ここは近隣駅の統合ではなく完全な新設駅です。

桂川駅

阪急洛西口駅方面を向いて。まだ開発はこれから、といった感じ?
改札口の案内POPによれば、洛西口駅までは徒歩で6分とのこと。

3列車目 桂川11:14発 野洲行き(高槻まで快速) 748T

また221系の6両編成でした。京都までは2駅。

京都駅にて野洲ゆき
京都駅からは湖西線に乗り換えますが、まだ時間があるので駅スタンプを押しに一旦ホームを離れます。

<< 前のページへ <<   >> 次のページへ >>

■各列車の停車駅■

●快速(高槻から普通)
明石までの各駅・舞子・垂水・須磨・兵庫・神戸・元町・三ノ宮・六甲道・住吉・芦屋・西宮・尼崎・大阪・新大阪・茨木・高槻からの各駅

このページでは、京都までの普通電車と区別するために、高槻以遠でも快速として表記

■列車情報■

西明石発 京都行き
普通=146B

(西明石9:07発→京都11:13着)

網干発 野洲行き
快速=748T

(網干8:48発→野洲11:53着)

  1. トップ
  2. 旅のメモ
  3. 大回り:琵琶湖の旅2009